社員の健康と労働環境の安全

Knorr-Bremse(クノール・ブレムゼ)は、労働環境における安全性と社員の健康管理を重視し、そのための対策を事業プロセスに取り組んでいます。各事業拠点にて Health, Safety and Environment (HSE:保健、安全、環境)対策を実施し、健康管理と労働環境における安全を確保しています。

保健、労働環境、環境保護に関する方針として、Knorr-Bremse では、労働環境完全管理システムを導入しています。画一的なプロセスと定期的な監査により、全ての事業拠点において、安全管理の水準を一定に保っています。各事業拠点における労働環境および業務プロセスの包括的なリスク管理、安全への意識を高めるための社員研修、インフォメーション キャンペーン、事故の分析、事故を回避するための適切な処置の考案など、安全管理システムに基いた活動を行っています。

Knorr-Bremse は、国際的に認められている規格に基いた専門の機関による、管理システムの認定を重視しています。鉄道車両用システム事業部門では、世界中に存在する生産拠点の 71% が労働安全衛生企画 OHSAS 18001(Occupational Health and Safety Assessment Series)の 認定を受けています。ヨーロッパにおいては、全ての事業拠点が認定を受けており、その他の事業拠点も、専門の機関による監査を今後受ける予定です。

Knorr-Bremse は、社員の健康管理への意識を高めるため、様々な活動を行っています。健康管理キャンペーン、社内健康診断、労働環境分析等が、世界中の事業拠点を対象に、定期的に行われています。フィットネスコースや、スポーツジム、様々なスポーツクラブなど、スポーツに関するサポートも充実しており、スポーツイベント等の開催も行っています。

Tel.: +49 89 3547 0
e-Mail: cr@knorr-bremse.com

ダウンロード&サービス

Share