バリューおよびガイドライン

 

サステイナブル(持続可能)な責任ある企業経営というモットーが、当社の企業としての価値、そして原則に反映されています。当社のコーポレート バリュー(企業価値)は、私たちの活動の基盤であり、私たちのアイデンティティーを定義するものです。社内ガイドラインおよび規範は、コーポレート バリューを日常の業務で実践するための方法を記載したものです。

コーポレート バリュー

当社の企業活動、そして日常業務での社員、取引企業、社会との関わり合いにおける姿勢を表すコーポレート バリューは、5 つあります:

起業精神 – 情熱 – 信頼性 – 責任 – 技術的エクセレンス

ガイドラインおよび原則

当社の社内ガイドラインは、全ての社員、事業分野を対象とする行動規範です。日常の業務においてコーポレート バリューを実践するための行動を、具体的に記したものです:

  • 当社の行動規範は、世界中の全社員を対象としており、責任ある企業活動への見解を定義するものです。
  • CR ガイドラインは、Knorr-Bremse が責任ある企業活動を行うための基本方針、および戦略的目標を定義するものです。
  • 資源の調達における品質基準は、サプライヤーへの要求事項、およびサステイナビリティ(持続可能性)のための要請を定めたものです。
  • 保健、雇用、環境に関する方策では、高水準の成果を実現することが義務づけられています。
  • 当社の経営ガイドラインとして、個々の従業員の積極的な参画を促進し、Knorr-Bremseにより評価される魅力的な模範となるようにしています。
  • 当社の Local Care Engagement(ローカル ケア エンゲージメント/地域に密着した企業活動への取り組み)に関する社内ガイドラインは、事業拠点が存在する各地域における社会的活動へ取り組む姿勢を定めたものです。

また、当社では、国際的に公認されている原則および基準に基き、企業としての責任を遂行しています。私たちが規範とするのは、次のようなものです:

  • 「人権」、「労働」、「環境保護」、「腐敗防止」における国連グローバル コンパクトの原則
  • 国連世界人権宣言
  • 国際労働機関(ILO)の労働基準
  • 国連ビジネスと人権に関する指導原則
  • International Association of Public Transport(公共交通機関国際委員会)の持続可能な発展に関する原章(UITP カルタ)
  • ISO 14001 および ISO 9001 等の国際標準化機構の規格

Share