CR 実施分野

Knorr-Bremse(クノール・ブレムゼ)では、次の 6 つの分野を中心に、Corporate Responsibility(企業責任)戦略を実施しています。これらの分野における具体的な CR 方針を立て、その実践に取り組んでいます。「戦略およびマネージメント」、「コミュニケーションおよび協力体制」は、4 つの具体的な実施分野の基盤となるものです:

戦略およびマネージメント

Knorr-Bremse は、戦略的計画および事業プロセスにおいて、サステイナビリティ(持続可能性)の重要性を認識し、サステイナブルな経済活動に取り組みます。

製品およびパートナー

Knorr-Bremse は、お客様のニーズに対応し、サステイナブルな経済的価値を可能にするソリューションを開発します。高い安全性、品質を保証する、社会そして環境に優しい製品を提供するため、お客様、サプライヤーと共に協力しながら、製品開発を行います。

社員および企業経営

Knorr-Bremse は、信頼、チームワーク、機会均等、公平性、お互いを尊重する人間関係を重視し、これらを実現する魅力的で安全な労働環境を提供します。

環境保護

Knorr-Bremse は、責任ある資源の利用を常に心がけ、自然、環境へのネガティブな影響を最小限に抑え、可能な限り回避し、環境保護へ積極的に取り組みます。

社会への貢献

Knorr-Bremse は、地域社会に貢献することができる企業活動に取り組んでおり、企業市民(corporate citizen)として、国際的に高い評価を受けています。

コミュニケーションおよび協力体制

Knorr-Bremse は、様々な分野の組織団体とオープンで建設的な意見交換を行い、サステイナビリティ活動における進展について定期的に情報を入手することを心掛けています。

マテリアリテイ分析を基に、当社にとって重要なサステイナビリティ実現分野を把握し、その重要性を確認します。その際、意見交換を行う組織団体の要求事項、要請を基に、当社の事業活動における環境保護、社会貢献への取り組み内容を決定します。特に他の企業、機関、および当社にとって重要度の高いテーマについては、細心の注意を払い、分析を行います。当社の CR プログラムは、このような重要性を分析したマテリアリティ マトリックスを基に規定されています。

次の基準を基にテーマを分析し、その重要度により優先事項を決定ます:

  • 現在および将来における起業活動への影響
  • Knorr-Bremse へ影響を与えるテーマ分野かどうか
  • 社員、出資者、経営陣等、社内のステークホルダーにとっての重要性
  • 顧客、ネットワーク、公共などの社外ステークホルダーにとっての重要性
  • サステイナビリティ マネージメントに関する要求、国内および国際機関へのサステイナビリティ報告の要請

Tel.: +49 89 3547 0
e-Mail: cr@knorr-bremse.com

ダウンロード&サービス

Share