プラットフォームドアシステム

プラットフォームドアシステムは、天井高のスクリーンタイプと半分の高さのゲートタイプがあり、乗客と列車・線路を隔てることにより、乗客の安全性が飛躍的に高まります。

プラットフォームドアを設置することにより、列車の発着時のほこり、走行風、騒音から乗降客を守り、空調効率を高めます。どちらのタイプのプラットフォームドアシステムも、車両のドアと同時に開閉します。プラットフォームドアを導入することにより、運行ダイヤの乱れが減り、運行スケジュールの最適化がはかれます。

プラットフォームドアシステムは、天井高のスクリーンタイプと半分の高さのゲートタイプがあり、乗客と列車・線路を隔てることにより、乗客の安全性が飛躍的に高まります。

利点:

  • 乗降客の安全性の向上
  • 乗客を各乗車口に配分できる
  • 空調効率アップで環境保護効果
  • 快適性の向上
  • プラットフォーム環境の改善
  • 駅管理コストの低減

利点:

  • 乗降客の安全性の向上
  • 乗客を各乗車口に配分できる
  • 空調効率アップで環境保護効果
  • 快適性の向上
  • プラットフォーム環境の改善
  • 駅管理コストの低減

鉄道車両用システム 営業

ご連絡お待ちしております

Tel: +81 3 3346 2620
Fax: +81 3 3346 2623
e-Mail: sales.sfs@knorr-bremse.com

Share