鉄道車両システム

クノールブレムゼ鉄道車両システム株式会社は、合弁企業「工進クノール株式会社」として1992年に創業し、この合弁企業の形式を通して、コンプレッサ販売の流入実績を上げるところからスタートしました。最終的に合弁企業の残った株式を取得し、国内および海外輸出市場において、多種多様な鉄道車両向けのブレーキシステムの製造を専門とする100%子会社「クノールブレムゼ鉄道システムジャパン株式会社」を設立するに至りました。これにより、クノールブレムゼは、アジアパシフィック市場にて進歩的な足掛かりを築くための基礎を作り上げたのです。

2004年、クノールブレムゼは、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の高速新幹線試験車両「FASTECH」の共同開発に参画しました。試験車両への関わりにより、JR東日本にクノールブレムゼの高品質ブレーキ製品を理解して頂くことができました。2010年までにクノールブレムゼは新世代E5新幹線車両用ブレーキ構成部品を大量受注し、新世代E5系新幹線車両の主要構成部品サプライヤとなりました。空の旅と競い合うべく、速度も従来の時速275kmから時速320kmへと速度を増しています。

クノールブレムゼは、協調プロセスにおける信頼性と品質維持のため、日本市場特有のお客様の品質および技術要件にこれまで以上に応じていくことで、ビジネスチャンスの拡大に焦点を当てていきます。

クノールブレムゼ鉄道システムジャパン株式会社

〒160-0023

東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル7F

Tel: +81 3 3346 2620

Fax: +81 3 3346 2623

ご連絡お待ちしております

Share