クノールブレムゼ:信頼できるブレーキ技術で110年以上の実績。

1905年~1944年: 創業と成長

  • 1905年、ゲオルグ・クノールがドイツのベルリンにKnorr-Bremse GmbHを設立
  • 貨物列車向け空気ブレーキを開発し、欧州一の鉄道車両用ブレーキメーカーに躍進
  • 初のトラック用空気ブレーキで特許権取得

1945年~1984年: 戦後の復興期

  • 第2次世界大戦後、ベルリン工場を収用される
  • 本社をミュンヘンに移転
  • KE制御弁がUICの新標準になる
  • 鉄道車両用AAR DB-60バルブで米国市場に参入

1985年~現在: 事業を絞り込んで市場拡大

  • 1985年: ハインツ・ヘルマン・ティーレがKnorr-Bremse を吸収
  • 抜本的なリストラと拡大戦略
  • Knorr-Bremse が市場の基盤を強化
  • 世界有数のブレーキシステム企業に成長

ご連絡お待ちしております

 
Share