1985年~現在: 事業を絞り込んで市場拡大

1985年 ~ 1990年

  • 1985年、ハインツ・ヘルマン・ティーレがKnorr-Bremse を吸収
  • リストラを断行し、事業を鉄道車両と商用車向けブレーキ技術に集中
  • 会社法により企業を解体し、2つの事業部門を確立

1990年 ~ 2000年

  • 子会社設立および企業買収により、国際的な生産ネットワークを構築
  • VEBベルリナー・ブレムスヴェルクおよびロバートボッシュGmbHと合弁企業を設立
  • NYABとIFEを吸収合併
  • 商用車向け空圧式ディスクブレーキの量産開始

2000年 ~ 現在

  • 各国市場の事業基盤を強化
  • 世界有数のブレーキシステム企業に成長
  • Westinghouse、Bendix、Zelisko、Microelettrica、Merak社を傘下に収める
  • 2015年、創業110周年
  • 急成長を遂げる中国およびロシアで合弁企業を設立

ご連絡お待ちしております

Share