1945年~1984年: 戦後の復興期

1945年

  • 第2次世界大戦後、ベルリン基幹工場を収用、解体される

1945年 ~ 1953年

  • 西ドイツでブレーキシステムの開発と製造を再開
  • 本社をミュンヘンに移転

1960年 ~ 1980年

  • KE制御弁がUICの新標準になる
  • 鉄道車両用AAR DB-60バルブで米国市場に参入

ご連絡お待ちしております

Share